はじめてのオンラインカジノ

写真提供 : Matthew Henry

日本では現在、カジノは法律で認められていません。 しかし若者は海外旅行を通じてマカオ、韓国、シンガポールなどですでにカジノに親しんでいま す。時にはカジノに行くために海外旅行に行く若者もいるほどです。

しかし、コロナウィルスの流行によってそういった若者がカジノに行くことはできません。 また日本でも外国人向けにカジノを作るために法律を変える動きもあり2016年の12月に統合型リ ゾート(IR)整備推進法案、通称カジノ法案が成立、大阪では2020年代の後半にカジノが開業する予 定です。しかし、コロナウィルスの影響で今後外国人観光客の来日が減ることが予想されるため 計画通りに進むかどうかわからない状況です。

そんな状況で気軽にカジノに行く経験を楽しめるのがオンラインカジノと呼ばれるサービスです。NetBetは合法的なネットカジノの良い例です。オンラインカジノとはインターネットブラウザ上でスロットゲームやポーカーなどカジノでお馴染 みのゲームを遊ぶことができます。 スロットゲームやポーカー、ブラックジャックのゲームはこれまでもスマートフォンや携帯ゲーム 機のソフトとして遊ぶことができるので そちらで遊べば良いんじゃないかと思う方もいらっしゃるかも知れません。

これまでのゲームとオンラインカジノの違いは何でしょうか? まず最も大きい違いは実際にお金をかけてゲームを遊べるという点です。 オンラインサービスでお金をかけると聞くと、まず安全性が気になると思いますので お金をどう入金・出金するのか説明していきます。 各オンラインカジノはさまざまなオンライン決済サービスと提携しています(もちろん日本語にも 対応!) その決済サービスにお持ちのクレジットカードを連携させることで入金することが可能です。 デビットカードを発行することで残高を使ってショッピングや日本国内のATMで引き出しが可能 です。しかし電子決済は、オンラインサイトでの取引を処理するための最も推奨される方法です。入金・出金どちらもまとめて電子決済を使えば資金管理もしやすくなります。ecoPayz, iWallet, VenusPointは、最も一般的に使用され、推奨される電子決済です。

今では当たり前になったネット通販と変わらないですよね?さぁお金に関してスッキリしたところでここからが楽しいお話です。 オンラインカジノとこれまでのゲームの違いの2つ目ですがライブカジノと言われる仕組みです。 これは実際にディーラーや他のプレイヤーとオンライン上で配信をしながらゲームを行うというも のです。 ライブチャットの機能を試したり、他のプレイヤーやディーラーと話したりすることもできます。 必要に応じて、カメラとマイクを使用して、より本格的な感覚を得ることができます。もちろん皆さんプレーヤー側はカメラ、マイクは不要なので緊張する必要はありません。 なのでライブカプレイヤーのカプレーヤームの良いとこどりみたいなものですね?

さぁオンラインカジノの魅力と皆さんが心配する点はこの説明でクリアになったと思います。 次のステップはどのサイトで遊ぶかです。 サイトによってはお得なキャンペーンを実施しているので 色々なサイトを見てみて自分に合うサイトを見つけて見てください。

続きを読む
最近のコメント
    4.0 rating
    ¥ 100000 ボーナス 125 フリースピン
    4.0 rating
    ¥ 4000 ボーナス
    4.0 rating
    ¥ 398000 ボーナス 200 フリースピン
    3.8 rating
    ¥ 100000 ボーナス 50 フリースピン
    4.0 rating
    30 フリースピン
    4.0 rating
    ¥ 48000 ボーナス 55 フリースピン
    4.0 rating
    ¥ 103000 ボーナス
    4.0 rating
    ¥ 251250 ボーナス
    3.5 rating
    3.5 rating
    ワロター
    © 2021 ワロター