ネクタイをしたパティシエは愛想がない

「手品師」に関して本や論文を書く事になったら、どういったことを調べる?「ジントニック」の由来や歴史とかだろうか。それとも、自分独自の観点からの見解かな。
フレーム上

月が見える大安の朝は外へ

子供がマルモダンスをまねしている。
教えたわけではないけれど、2歳だけど頑張ってまねしている。
映像でマルモの音が流れると、録画映像を見るとだだをこねて泣いてしまう。
保存したものをつけてあげるとエンドレスでずっと見ている。
親だから、映像を見てばかりよりも本を読んだり、おもちゃで体を使って遊んだりするほうがいいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う。
大きくなったら絶対に巣立っていくものだから、今のうちにいっしょに遊んでおくのも私の為だ。

のめり込んで熱弁する母さんと穴のあいた靴下
南九州の50〜60代の人は、その日その日、お花を墓所にしているから、ゆえに、切り花がたっぷり必要で、草花農家も多数いる。
夜、バイクで駆けていると、菊の為のの電灯が何かにつけ夜、バイクで駆けていると、菊の為のの電灯が何かにつけ目に入る。
家の照明はとっても少ない田舎だけれども、しかし、菊の栽培ライトはしばしば目に入る。
電照菊照明はすぐ見えても人通りはとってもわずかで街灯の照明もとても少なく、危険なので、学生など、JRの駅まで送ってもらっている学生ばかりだ。

泣きながら跳ねるあの子と僕

明日香は、大学ですぐ親しくなった仲間だ。
彼女のプラスポイントは、可愛くて、小さなことは、気にもしていないところ。
私から親しくなりたいと話かけたそうだが、さっぱり覚えていない。
話すと、ほとんどの事がシンプルになるので、とてもほっとする。
シャープな印象でスレンダーなのに深夜にファミレスでステーキを注文しに車を走らせたりするという。

雨が降る週末の夜にひっそりと
タイムイズマネーとは、凄い格言で、ぼやーっとしていると、実際にあっという間に貴重な時間が過ぎていく。
もーっと、早く仕事も業務日報も終わらせることが出来れば、その他の仕事に時を回すことが出来るのに。
部屋の整理をしたり、ジムに行ったり、料理にチャレンジしたり、本を読んだり。
そう思いついて、ここ最近、シャキシャキ終わらせようと努力しているが、どこまで頑張れるのか。

風の強い水曜の日没に焼酎を

オフィスで頑張っていた時の先輩は、社長令嬢で、これぞセレブそのものだった。
小さくて可愛くてテンションが高い、動物大好きな先輩。
動物愛護サークルなど立ち上げて、そこそこ活動を行っている様子。
革を使用しない、お肉食べない、動物実験取りやめ賛成。
一回、家に訪問したことがある。
高級住宅地にある上等なマンションで、国会議事堂が見える。
その先輩、手入れの行き届いた清潔なシャムと同居していた。

一生懸命歌う妹とよく冷えたビール
以前、正社員として多くの仕事仲間に囲まれて働いていた。
しかし、何年かすると、仲間とチームワークを組んで何かするというのに向いていないと知った。
働く時間が長く、チームで行うので、どうしても噂話が多い。
うわさを好きになればじょうずになっていけるのかもしれない。
しかし、放っておけば?としか思えないのだ。
厄介なことに、ペースがスローな人に合わせるという辛抱ができない、早い人に合わせられない。
普通は、努力が足りない!と感じるだろうが、母にはそういう運命だと言われた。

喜んで叫ぶ友人と穴のあいた靴下

最近のネイルサロンは、ジェルなど、とても高い技術が駆使されているみたいだ。
ちょっぴり安くしてくれる招待状を貰ったので、サロンに向かった。
かなり、色や雰囲気に関して、優柔なので、決めるのに時間を要した。
薬指に特別にアートをしていただいて、凄くテンションが高くなった。

ゆったりと口笛を吹くあなたと観光地
仕事で身に着けるジャケットを購入しに来た。
コムサとかフォーマルなお店も良いけれど、ギャルショップも悪くないと思う。
若々しくて活発な女性服のファッションビルで、体にフィットする製品が多い。
価格はショップによって違いが出るが、ほとんどが安め。
そして、購入する物を探していたが、小さめの物が多く置かれていた。
着た感じも、ちょっとは色っぽく見える気がする。
良い買い物ができて、めちゃくちゃラッキーだった。

自信を持って泳ぐ彼女と飛行機雲

友人の彼氏が梅干し屋さんとの事。
都内に本社を置き台湾にショップもでき、関西の方に自社工場がある。
各都道府県に定期的に、数人で組んだメンバーで訪問販売をするらしい。
飲みながら、梅干しの雑学を聞いていると、食べたくなった。
梅干し食べたくなった〜!と言ったら、たくさんあるよ〜!と言いながら出してくれた。
この子と食べた梅干しが、これまででベストに美味しかった。
ここで、早速はちみつ梅をオーダーしてしまった。

風の無い土曜の明け方にゆっくりと
最近、麻衣子と明日香とツアーに行きました。
この2人は、私が通っていた学生時代の友人で、同じ時間を共有したクラスメイトです。
しかも、学んでいたのが旅行業と、英検だったので、旅行が好きな生徒たちでいっぱいでした。
特に、明日香と麻衣子を含む仲のいい6人で色々なところへ旅をした思い出は大切です。
私は今までそれ程仲のいい友達が多くないし、しかも十分だと感じています。
だから、すごく喜んだけれど、すぐ横で麻衣子が満足そうな感じだったのも私のツボでした。


フレーム下 class=

サイトコンテンツ


Copyright (C) 2015 ネクタイをしたパティシエは愛想がない All Rights Reserved.

ページの先頭へ